先日、チバラキ千葉から名古屋に戻ってきました。アパートで暮らしながら仕事していましたが、新型コロナ蔓延から3年、ずっとテレワークしてて千葉にいる必要性を感じなくなったことと、還暦を迎えてちょうど節目でもあることから、1年以上前からこのタイミングで名古屋に戻ることを計画していました。だから、せっせとリフォームに励んでいたんです。


1年かけて乗用車に荷物を積めるだけ積んで、事前に千葉と名古屋を6往復して、引越し当日の荷物を減らしてはいたんですが、それでも 2トントラック満載の荷物が残っています。一人で搬出搬入はたいへん厳しかったので、東京在住の息子に頼んで引っ越しの手伝いをしてもらいました。息子は都営電車の運転士なので、事前に予定を空けておかないといきなりはそうそう休めないので、年末年始で家族が集った際に依頼していました。

このタイミングで息子はある計画を画策していたようです。それは還暦祝いで家族でしゃぶしゃぶを大曽根の木曽路で食べようと、予約を入れていたようなんです。引っ越しの疲れも残る中、息子がカーリースで木曽路までドライブ。クルマの運転は電車の運転士らしく、確実に停止線の手前で止まるなど、ルール厳守の走りでした…が、なぜか自転車で走るような裏道ばかり走行するという謎の運転でもありました😁

席にネームプレートが木曽路に着いて席に行くと、そこには還暦を迎えた私ら夫婦のネームプレートが。ちょっとした事ですが、嬉しい…ん?我が目を疑ったのが、木曽路側が子供たちにも内緒で用意したらしい赤いちゃんちゃんこ赤い帽子白い扇子が!すげぇこんなの用意するんだと。早速着ようかと思ったら、父さん父さんちょっと待って僕からもあるんだと差し出したのがコレ。
※ まさかの赤パンツで有名な巣鴨のマルジ製!
ネタとしては十分美味しい😁私は意気揚々としてパパッと来たのですが、妻は少し恥ずかしげ。うむ、普通の人は恥ずかしいという反応だろうなあ。私はイベント慣れしすぎているので、なんとも思わないんですが。

ということで、着替えて還暦フル装備の記念写真がこちら。
還暦祝いの赤いちゃんちゃん
いやはや自分で言うのもなんですが、似合ってるwww まだまだ若いつもりでしたが、こんな格好すると、いやーだわ😓 ただ、子供たちからお祝いされるのは思ってもいなかったので、ホント、嬉しいです。まだ自宅は未開封の荷物だらけでぐっちゃぐちゃですが、一つ一つ片付けていってます。こうしてようやくPCも使えるようにはとりあえずなったので、あまりに嬉しかったのでようやくブログ化できました。

還暦祝いで下記リンクをポチッて頂けると嬉しいです。今後ともよろしくお願いいたします。